渡邊充彦  Mitsuhiko Watanabe

いわき市生まれ、神奈川県茅ヶ崎市在住。海沿いで生まれ、当時は沢山の人で賑わっていた海を見て育った。18歳の時にサーフィンと出会い、上京してからもサーフィンに熱中する。Uターンを考えており、いわきでのサーフカフェ開業を目指して湘南で修行の日々を重ねている。

 

現状の課題や想い

  • 震災後、津波の被害もあり海沿いは人が少なく寂しい場所になってしまった
  • いわきを「サーフタウン」にし、再び人が集まる賑やかな場所にしたい
  • もっとサーフィンの楽しさを伝え、海を楽しめる空間やイベントも必要である
  • 大好きないわきの海を、5年後、10年後には世界から注目されるサーフィンスポットにしていきたい

「サーフカフェがあったらいいと思うエリアを教えてください!」

選んだアイデア

・在京の学生でも行ける場所が良い。車がなくても行ける場所。SNSの発信力を期待。

・いわきの波を知ってもらうサーフツアーの開催

 

アイデアを実行するための最初の 1 歩

  • 来春を目指して場所を決めていきます

 

 


写真:橋本栄子 ファシグラ:長谷川久美子(キャシー)

About The Author

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA