第1回ハマコンのプレゼンター、ソーシャルデザインワークスの北山代表が繰り広げるハマコン発のイベント「ごちゃ混ぜ」シリーズ第2弾開催が決まったようです。前回は、同じハマコンプレゼンターの永山優香さんとのコラボした三和町の廃校への遠足イベントでしたが、今回は、ご存知小川町のファーム白石への農業体験です。

北山さんが提唱する「ごちゃ混ぜ」のコンセプトは、障がいの有無にかかわらず、老若男女年齢も国籍も性別もごちゃ混ぜのまま自然な形で集まり、何かの活動を行うこと。北山さんは障がい者の就労移行支援施設を運営されていますが、その「ごちゃ混ぜ」によって、社会のさまざまな障害を無くそうと活動されています。

今回は、『東北食べる通信』などでおなじみ、いわき市小川町の有機農家、ファーム白石さんへの訪問。多様な方がごちゃ混ぜになって、採れたての野菜を楽しむ。とても素晴らしい会になると確信しています。すでにフェイスブックページで申込みがかなりあり、すでに受付終了とのこと。反響も大きく、今後に大きな期待!

ハマコン取材部も、こちらのイベントにお邪魔させて頂く予定。当日の模様は、またこちらハマコンサイトでもご紹介致します!

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA